top
dealers
  about

 

“making the World’s best sailor sweaters.”
― 最高のセーラーセーターを創りあげる ―


海洋国であるデンマークの人々にとって、大切な道具として古くから愛されてきたセーラーセーター(フィッシャーマンセーター)。
現在は大量生産と効率をもとめる潮流に流され、多くの創り手が伝統を手放しています。
母国デンマークでさえも、昔ながらの非効率な製法を継承するニッターがほとんどいないのが現実です。
忘れ去られようとしている伝統を、後世にも引き継いでいきたいという思いから、
セーラーセーターの原型を研究し、最高の毛糸を求め、手間の掛かる仕様を実現できるニッタ―を探し、
そして創りあげたのが、このANDERSEN-ANDERSENのセーラーセーターです。
皆さんには是非、長く着込み愛用して頂きたい。 そうしてリペアーを繰り返しながら、愛する人に受継がれていく事を願っています。

“ANDERSEN-ANDERSEN”

2009年にアートディレクターであるPeter Kjaer-Andersen(ピーター ケアー アンデルセン)と、
彼のパートナーであるCathrine Lundgren-Andersen(キャサリン ラングレン アンデルセン)のアンデルセン夫妻によって
設立されたANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン-アンデルセン)。
コペンハーゲンの港を見下ろすスタジオを拠点に活動しています。